So-net無料ブログ作成
検索選択

グレングールドと草枕 [音楽]

Dscn0504ts.jpg
こころの「草枕」

 山路を登りながら、こう考えた。
 智に働けば角が立つ。
 情に棹させば流される。
 意地を通せば窮屈だ。
 とかくに人の世は住みにくい。

この文章で始まる夏目漱石の「草枕」ですが、

意外にも カナダピアニスト グレン・グールドが草枕の熱心な愛読者だったとは

今まで知りませんでした。

漱石の「草枕」の人生観が、グールドの心を大きく揺さぶったのでしょうか。

グールドと言えば、やはりバッハのゴールドベルク変奏曲を思い浮かべます。


バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)

  • アーティスト: グールド(グレン),バッハ
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2004/11/17
  • メディア: CD



ハミングしながらピアノを弾くというちょっと変わったピアニストだったのですが

50歳という若さで亡くなってしまいました。

音楽にも、生き方にも独特の厳しさを持っていたようです。

CDしか持っていないのですが、DVDもあるみたい。


J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲

J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲

  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • メディア: DVD




また27歳の記憶というドキュメンタリー映画のDVDも出ているようです。

実際に弾いているところを見たことはないので、一度見てみたいなあ。




グレン・グールド 27歳の記憶

グレン・グールド 27歳の記憶

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD



天才といわれた彼の片鱗がみえるかもしれません。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 3

CROW

外国の方にも人気があるのでしゅねぇ・・
草枕・・人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろぅ・・でしゅよね
お年寄りにまで負担を求める今のこのお国はいかがなものでしょうね・・
かーしゃんは「こころ」が好き^^
by CROW (2008-04-26 23:49) 

こんとらばっそ

CROWさんへ
この国の政治家さんは、自分のほうにしか
目が向いていないようですね。
自分たちもやがて行く道なのに・・・

by こんとらばっそ (2008-04-27 20:58) 

こんとらばっそ

ヤヨさんへ
nice ありがとうございます。
by こんとらばっそ (2008-04-27 20:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。